成功者列伝

在宅中国貿易

自分のちからで稼ぐ経験を起点として、
豊かな人生を手に入れて頂くためのご提案

スマイルプロジェクト

心から楽しい毎日を。
笑顔が増えれば幸せも増える。

無料メール講座

再現性の高い在宅中国貿易のノウハウを
丁寧にステップアップ式で伝授


スクール生の体験談

当スクールの生徒の皆様の体験談を公開しています。
10代〜70代まで性別を問わず実践可能です。

無料ビデオコンテンツ

当スクールのノウハウを学べるビデオを
無料で公開しています。

講師:菊地 加代子さん

kikuchi

成功者列伝

菊地 加代子さんの場合

3期生入学前の状況・環境

私は日本人特有の、就職したらずっとその会社で勤めるべき、転職は悪、有給があるのに取りにくい。

そんな習慣や考え方が全く理解できなくて、周りの人もそれが当たり前という考え方だったので、
自分は社会に不適合なのかなとずっと悩んでいました。

高校を卒業してから携帯電話会社の窓口で働いていましたが、
受付業メインだったので年齢に限度がありますし、一生出来る仕事では無いと分かっていました。

場所や時間にとらわれない仕事というのは私の昔からの憧れでしたが、
そんな夢の様な暮らしを出来るのは、一部の才能のある人だけだと思っていました。

北海道で生まれ育ち、北海道を出る日が来るなんて考えた事がありませんでした。
人生は良くも悪くも突然大きく変わります。
同じ日がずっと続くなんて事は有り得ません。
20歳の時に突然病気で母を亡くしました。
母子家庭だったので突然一人になり、祖母と暮らす事になりましたが考え方の違いもあり折が合いません。

私の沖縄好きを知った上司の好意で沖縄へ転勤。
知らない土地で一から人間関係を作り上げるという経験をしました。
誰でも突然亡くなる可能性があるという事を体験したので、
生きてるなら人生いくらでもやり直せる、
死ぬ以外かすり傷だという思考になりました。

沖縄では4年程暮らしましたが、一人旅で行った台湾に興味を持ち台湾へ1年間行きました。
その時の私の中国語レベルは、こんにちは、さようなら、123が言える程度。
台湾に知り合いほぼ無し。
語学学校へは2ヶ月だけ行って、あとは自分を日本人が一切いない環境へ置き、
中国語が出来ないと生きていけない状況へ追い込みました。
(この崖っぷちの環境に身を置くことで最大限の力を出せる、
という経験が後の在中へかなり活きています。)

台湾は転職が当たり前、サラリーマンをしても給料は上がらないので、
起業したい人がとても多い、世界一社長率が高い国です。
そこが私の考えとすごくマッチしていました。

1年後お金を貯めるつもりで北海道へ戻り、シェアハウスに1年間住みました。
そこで鈴木さんのヤフオクブルーオーシャンの教材を購入して実践し、100万円稼いでいる方がいました。
その出会いがあって、今の私がいます。

中国から商品を輸入して販売しているという話は、
中国語を使って仕事をしたいと思っていた自分にとってはすごく興味があり、
鈴木さんのメルマンガを購読し始め、教材も手に入れました。
その時はスクール1期が終了する時期でした。

教材は流し読みする程度で、特に実践はしなかったのですが、
メルマンガの内容に毎日毎日引き込まれて、私の毎日の生活には無くてはならないものになっていました。
2期の募集があって入学するかかなり悩みましたが、台湾に婚約者がいたため再度台湾へ。
もし全て駄目になったら、在中を死ぬ気でやると決めて行きました。
結果文化の違いなど様々な問題があり破局。

帰国するにも、仕事も家もお金も無かった私の面倒を見てくれた恩人がいました。
素晴らしいタイミングで3期の募集があり、何の迷いも無く、
在中で成功する以外有り得ない、見返してやると思い即効で申し込みました。

そのお世話になった人との約束が、最低3月で月商30万 5月で月商50万稼ぐこと。
それが出来なかったら、また会社で勤めて働く事。
この約束があったので、恩返しの為にも実現に向けてがむしゃらに実践しました。

3期入学一ヶ月目の状況・思考

人生を変えるために入ったスクールなので、期間中は自分の考えを捨て、
スクールを盲信して鈴木さんに言われた事を愚直に全てやると決めていました。

12/14に第一回セミナーへ参加。

セミナー会場へ向かう途中、当時は偶然と思っていましたが、今なら必然と言える出来事が起こりました。
新橋駅で鈴木さん、田上さん、栗木さんに会ったんです。
(ちなみに鈴木さんはこの事一切覚えてません(^^;)(^^;))

尋常じゃなく緊張しましたが、勇気を出して話し掛け、会場まで同行させて頂きました。
初回から鈴木さん達に覚えて頂いたことでやる気に火が付き、
一日15時間位リサーチをして、年末初発注を掛けました。

3期入学二ヶ月目の状況・思考

自分では超絶やる気があると思っていましたが、今思うとまだまだマインドが弱かったです。

初発注の商品が届いたのに、OPP袋が売っていないのを理由に、
商品が届いてから1週間納品していませんでした。
課題を出す事が義務感になり、リサーチを優先。

今思うのは、課題を出すのは鈴木さんや講師の為ではありません。
納品しないと売り上げ立つはずが無い。
ベストタイミングでゲーハーさんの対談があり、ゲーハーさんが間山さんに言われたという
【(すぐ納品しないなんて)余裕あるんですね】の言葉を聞いて我に返りました。

この日から、24時間以上家に在庫を置いた事はありません。
月末に初売り上げを経験しました。

3期入学三ヶ月目の状況・思考

初売上げがたった後は、売上は毎月増えていくという絶対的な確信があったので、
今後のお金に関する不安感はほぼ無かったです。

それよりも在中の環境が好き過ぎて、スクールが終わるのが不安で怖かったです。
元々あった講師になりたいという思いがハッキリしました。

鈴木さん達が沖縄へ来てくれた際にマンツーマンで1時間半話し、直接その思いを伝えました。
あとは実績を出して、鈴木さんに認めて貰うだけになったので、ここから今まで以上に寝る間も惜しんで頑張りました。

3期入学四ヶ月目の状況・思考

メルマンガの音声プレゼントで鈴木さんと対談をしました。
自分が知らない人が自分を知ってるという体験をし、
懇親会では引っ切り無しに話しかけられ、自分が講師と話す時間が無いという現象が起きました。
情報発信の影響力について知りました。

メルマンガに取り上げられる事が多くなりましたが、売上が伸びない時期があり悩んでいました。
鈴木さんからの言葉は「で、今何をしてるの?まさか落ち込んで止まってないよね?」

落ち込んでも1mmもプラスになる事なんて無いです。
がむしゃらに行動を続けたら、ポジティブになり売上もうなぎのぼりになりました。

4期生入学1ヶ月目講師としての状況・思考

講師としてはまだ試行錯誤状態ですが、教えてもらう側から教える側に変わり、
いつも言っているアウトプットの重要性は講師業にも言える事で、
どういう言い回しにすれば分かり易いかなと考えながら教える事で自分の学びにもなっています。

4期開校前の大阪無料セミナーでお話した生徒さんと先日のセミナーで話しましたが、
別人のようになったと言われました。
見られる立場になった事で知らないうちに自信がついた様です。

逆に講師業を始めて時間が無くなった事で効率的に時間を使うようになり、在中の売上も上がりました。
「人との約束」「金銭面で切羽詰まっている」「時間の無さ」
これが備わっていれば、人は最大限の力を出せます。

私には人との約束と金銭面が備わっていました。
台湾の人との約束は勿論、鈴木さんにも毎月目標金額を伝えていました。
昔から〈有言実行〉がモットーなので、言った事は必ず実現させる様努力します。
スクール期間中もっと時間が無ければ、もっと実績が出ていたと思います。

因みにスクール期間中の5ヶ月間、私が在中をやらなかった日は0日、
友達と遊んだ日は2.3日だけ数時間、テレビは一切見ていません。

人と会いたくなったら沖縄の在中仲間と会い、息抜きは鈴木さんの過去のメルマガを読むこと、
BGMは音声対談。その位徹底して在中漬けの生活にしていました。
自分より上のレベルの人と一緒にいる事を心がけていました。

たった5ヶ月集中すれば人生が変わるので、その位は余裕でした。

私は卒業時TOP10に入れなくて卒業セミナーで悔し泣きしました。
その気持ちを忘れず、講師業をやりながら物販も両立させて、
今はゼロからスタートした3期生の中ではトップの成績を出せました。

これからも講師業、物販どちらも全力で頑張り、今自分がいる最高の環境に感謝し、慢心せず上へ進んで行きます。
鈴木さんや講師の仲間達が家族の様に接してくれる今が人生で一番充実しています。

 

ずっと引きこもって実践してたので何か暗くてすみませんーーーーー(devil)

最高です(dance)(dance)(dance)

Return Top