成功者列伝

在宅中国貿易

自分のちからで稼ぐ経験を起点として、
豊かな人生を手に入れて頂くためのご提案

スマイルプロジェクト

心から楽しい毎日を。
笑顔が増えれば幸せも増える。

無料メール講座

再現性の高い在宅中国貿易のノウハウを
丁寧にステップアップ式で伝授


スクール生の体験談

当スクールの生徒の皆様の体験談を公開しています。
10代〜70代まで性別を問わず実践可能です。

無料ビデオコンテンツ

当スクールのノウハウを学べるビデオを
無料で公開しています。

講師:坂上あやかさん

証明写真3

成功者列伝

私は北海道生まれの道産子です。

2014年9月末までOLをしていました。
起床6:30
寒い中、吹雪でも関係なく、毎日満員のバスとJR、地下鉄を乗継ぎ、
1時間半かけて通勤していました。

朝一で熱々のコーヒーを上司に淹れて、事務作業を淡々とこなし、
お昼は節約のためにお弁当を持参。
午後の眠たい業務~残業をこなしてやっと解放です。

帰りにはパソコン教室や簿記のスクールに通い、
スキルを身に付け、会社への貢献に努めました。

自分ではそこそこ充実感を感じていましたが...。

パソコンと簿記の資格を取って、
上がったお給料が月に¥2,000円。

月にたった¥2,000円でした!

飲みにも行けない金額ですよね~(泣)

その時やっと気づきました。
先輩や上司を見て、私も「こんな風」になるんだと。

あの頃はよかった。
ボーナスが毎年減っていく。
親が歳をとってきた。

そんな当たり前のつまらない人生がこの先も続くのかと思いました。

20代前半は友人の間で海外旅行が流行っていて、
バックパックを背負って8ヶ月間ぷらぷらしたり
イギリスに住んでいる先輩のところに転がり込んで
2ヶ月生活したりしていました。

いざ、日本に帰ってくると現実は厳しく、
腕に職をつけなければと、飛騨高山にある無垢の家具工房で
見習いとして2年半無償で働き、
今では信じられないくらいの貧乏生活も経験しました。

仕事の技術が身に付くのは楽しく、
より難しい案件を任せてもらえるのが嬉しくて
一生懸命勉強しました。

そしてほとんど英語もできないのに、
イギリスの工房に就職が決まりました!

ですが、渡英の準備をしている間にリーマンショックの影響で
ワークパーミット(労働許可証)が取れなくなり、
3ヶ月の待機、6ヶ月の待機となり、ついには取り消しとなりました。

その当時、イギリス国内の人も職に溢れているのに、
海外(日本)からわざわざ人を雇うのは難かったのだそうです。

今考えると、喋ることもできないのに、
よく行こうとしてたなと思います(汗)

その期間にも工房で働かせていただいていましたが、ご縁があり、
家具のリペア(修復)のお仕事をする機会をいただきました。

毎日が刺激的でやりがいがあり、
日本の素晴らしい技術を持つ方に囲まれ、
金銭的にもやっとノリ始めた頃

急に尋常じゃないくらいの頭痛に襲われ
病院にいくと、風邪との診断でした。

風邪薬が全然きかない。
痛み止めを増やしてほしい。
痛くて眠れないので睡眠導入剤を出して欲しい。

この状態が2週間ほど続き 2010.11.30
目が覚めると病院にいました。

全身痙攣で救急車で運ばれたとのことでした。
医者の診断は脳梗塞。

血管内に血栓ができて脳内の血管がパンパンになり
左前頭葉の血管が破れ、脳内に傷ができました。

すぐに大学病院に移され、
2年弱の闘病生活となりました。

脳に傷ができたせいか、
うまく言葉が出せなかったり、視覚に影響が出たりしましたが、
後遺症がほとんど残らずに回復でき、
やっとのことで事務のお仕事ができるようになりました。

きっと、最初は「このお姉ちゃん、言葉の言い回しがおかしいな」
なんて思われていたかもしれませんww

正社員で、ボーナス・有休・保険もついて
仕事内容も難しいことはありませんでしたが、
旅行に行けるお金もなく、長い休みも取れず、
私にはつまらない日々でした。

生きていられるだけでもラッキ~なのに
贅沢言ってるなよ~って思います?
でも…

もっと楽しく生きたい!
もっと色んなことを経験したい!!
もっと沢山の美しい景色を見たい!
もっと素敵な人達にお会いしたい!
その方達と仲良くなりたい!
そう思ってしまうんです(*ノωノ)

そんな思いから副業で在宅中国貿易をはじめました。
安いところから仕入をして、販売した差額が
利益になるというシンプルなビジネス。
これなら私にもできそうだと思いました。

入学当初は目標が「楽しいことをしたい」という感じで
フワフワしていたため、売り上げが伸びず、
同期や担当講師に喝を入れてもらい、
なんとか継続することができました。

仕入資金が少なくなるのでセミナーは後で動画を見ればいいと思い、
行かないつもりでいましたが
同期の方に「そこに価値を見いだせない奴はクズだ」と言われて、
やっとラストセミナーに行くことにしました。

札幌から東京や大阪までの往復飛行機代。
宿泊費と食事代、JR,懇親会の費用合わせたら結構な金額です。

でもセミナーに行くと、SNSなどでお話ししていた人達や
講師の皆さんと会って、楽しかったこと、
辛いこと、びっくりした「在中あるある」を
共有できて嬉しかったです。

この人達、もうこんなに売り上げているんだ、とか
すごく刺激になりましたし、
雲の上の存在だった担当講師ともお話しできて
質問とかがしやすくなりました。

最初は担当講師に質問しようにも分からないことが
分からない状態でしたので、質問できることもなく、
たまに報告するだけでした。

サボっていたかというと、そうでもなく
在中を簿記やパソコンスクールくらいにしか思っていなかったので
1.2時間タオバオを徘徊して、夜12時回ったらもう寝なきゃと思ってました。
当時は副業でしたので明日も仕事だから早く休まないと
という感覚でやっていました。

根本的にどのくらいの量をこなせばどうなるのかが
分かっていなかったです。

同期で実績のある方が近くにいたため、
その方を見習い作業量をグッと増やしてみました。

そうすると、みるみる売上が上がっていくので
楽しくなって、夢中に作業を進め、
増々おもしろくて伸びたと実感しています!

この頃にはもう、会社の飲みや友人に誘われても
行かなくなってましたし、無駄な残業とかもしないように
昼休みを潰してでも早く仕事終わらせて定時に帰り、
帰ったら在中をやるようになってました。

とにかく、セラーセントラルで売上を見るのが楽しかったです☆

同期を見習い、講師に教わり、がむしゃらに商品追加しまくり、
月商100万に到達してからは、気持ちに少し余裕ができたので、
3期や4期生のセミナーのお手伝いに行ったりしてました。

お手伝いと言っても、受付を少し手伝ったら、
後は講師の皆さんや先輩方と雑談をしたり、
セミナーの講義を聞いて勉強させてもらっていました。

懇親会などでは、後輩生徒の方達に経験談をお話しできたり
今までの人生でしてこなかったアウトプットができ、
お話しをすることで、自分が分からないことが明確になり
更に成長につながりました。

この人達ともっと一緒にいたい!

早くこの会社員の生活から抜け出さなきゃ☆と思いました。

OL時代は、旅行に行きたくても
ゴールデンウィークや連休に有休をつなげて
年に1,2回行けるかどうかですし、
飛行機がバカ高い時期しかお休みが取れないので
移動やホテルがめちゃくちゃ高くつきました!

この反動からか、最近ではマイルをせっせと貯めて
タダで飛行機に乗るのが私の楽しみです♪
物販をしていると月に札幌⇔東京間往復分くらい
余裕で貯まっちゃいますよね^^

途中、フェイシャルの資格をとりましたが、
2か月の取得コースを会社に行きながら1ヶ月で強行でとりました!!
睡眠時間が少なくて、体力的にもきつかったけど、
やればできるものですね☆
在中で鍛えた集中力は他のことにも応用できるようです^^

私はこうしてやりたいことも確実にしながら、
在中を初めて1年で会社を辞めることができまして、
会社を辞めて2か月で月収100万円達成しました^^

会社を辞める前3ヶ月くらいは睡眠時間2.3時間でやってましたが
売上が伸びるのも楽しかったですし、担当講師や同期に
よくやったと褒められるのは嬉しかったです。

このスクールの教材は初心者からはじめる方にも分かるよう、
細かく丁寧なつくりになっています。

更に担当講師がついていますので、着実に理解し
個人でも家にいながらにして貿易をすることができますね。

どれくらいやればお小遣い5~10万稼げて
どんだけ必死にやればこれからの人生変えれるのかの
作業量の基準を示していきます!

半年や1年で人生を変えるには、どれだけの仕事量が必要なのか。
当時の私みたいに、簿記やパソコンスクールくらいに考えていたら
達成できないのは当たり前ですよね☆

物販で大事なのは作業量。
どれだけ数をこなすかです^^

ノウハウはその作業をこなしているから生きるものだと分かりました。

テクニックだけ知っていても、
やらなきゃ稼げません~

月収100万円くらいになると、自分一人ではできない量になるので
そこで初めて頭を使って、外注化にするのか
どう展開していくかを考えればいいですね☆

会社からの収入や旦那様、親の収入に頼ることなく自らの力で
自立することが可能ですので、人生に選択の幅が増えます!

残りの人生、昼間っから家族やお友達、
彼、彼女と一緒に過ごすことができる人生なのか
全て自分で選択し、決めることができます。

ついでにビールを飲んだって、
誰にも怒られたりしません(笑)

これからの人生は人の言いなりになる必要はありませんよ^^

ストレスなく、充実した日々を築く一歩を踏み出しましょう。

Return Top