生徒の声

在宅中国貿易

自分のちからで稼ぐ経験を起点として、
豊かな人生を手に入れて頂くためのご提案

スマイルプロジェクト

心から楽しい毎日を。
笑顔が増えれば幸せも増える。

無料メール講座

再現性の高い在宅中国貿易のノウハウを
丁寧にステップアップ式で伝授


スクール生の体験談

当スクールの生徒の皆様の体験談を公開しています。
10代〜70代まで性別を問わず実践可能です。

無料ビデオコンテンツ

当スクールのノウハウを学べるビデオを
無料で公開しています。

スクール生の声:2期 山㟁結花さん

スクール生の声:2期 山㟁結花さん

お疲れさまです。

定例会の開催、ありがとうございました。

「いつも、ありがとう。」とお声がけ下さって、恐縮してしまいました。
思った時に、思ったことを、書いているだけなのにと、びっくりしました。
でも、覚えていて下さって嬉しいです。

定例会で、
久しぶりに会うことができた方や、
私を知ってくれていたと言って下さる方に会えたり、
いろんな進度の方々に、お話を聞かせて頂くことができたことで、
定例会前の勉強会でモチベーションアップしていたのが、
もっとアップしました。

来月から、いろんな先生の勉強会に参加してもよくなったとのことで、
こちらも、とっても楽しみにしています。
同じことをお話いただいても、感覚的に、聞こえ方が違うとおもうので、
学びの場が増えたと、楽しみです。
また、新たな仕掛けをしていただいて、ありがとうございます。

モンゴルの総集編ビデオから私が感じたことは、

「この子たちは、何も悪くない。」

環境や事情や都合で、こうならざるを得なかった。

誰しもが、親を選ぶことはできませんが、自分とは比較しようがありません。

ビデオに出てくる、まっすぐに立つことができない住宅事情を見て、

「え??低っ!」「頭あたるやん。」「わ! ほら当たった。」

と、思った私は、
ふだん気付くこともないからで、
頭のあたらない天井が当たり前な暮らしをしているからで、
たったこれだけのことでも、普通の基準が違うんだと衝撃でした。

この、普通の基準の違い、在中にも関係すると思いました。

歓迎の歌や民族的なあれこれを披露してくれていた子供たち。

これ、素直さと感謝からくる気持ちだと思いました。

愛を持って、遠い日本から訪れてくれる方々に、
僕たちができることは?
日本の歌、民族文化、と、みんなで相談して決めて、
たくさん練習してくれたんでしょうね。

「まず、できることを」って、在中と一緒やん!と思いました。

「究極の感謝」

こういう心を持てたなら、
見えてきたり、つかみとれる何かがあるのでは?とも、思いました。

のんびり女王な私の成長を
長い目で見守って下さっている先生方に、
究極の感謝ができた頃、
新しい私にあえるはず、会いたい!
と、これも楽しみのひとつに、
少〜しずつでもついてきた自信を持って、続けていきます。

Return Top