成功者列伝

在宅中国貿易

自分のちからで稼ぐ経験を起点として、
豊かな人生を手に入れて頂くためのご提案

スマイルプロジェクト

心から楽しい毎日を。
笑顔が増えれば幸せも増える。

無料メール講座

再現性の高い在宅中国貿易のノウハウを
丁寧にステップアップ式で伝授


スクール生の体験談

当スクールの生徒の皆様の体験談を公開しています。
10代〜70代まで性別を問わず実践可能です。

無料ビデオコンテンツ

当スクールのノウハウを学べるビデオを
無料で公開しています。

講師:舘坂 浩樹さん

tatesaka

成功者列伝

講師:舘坂 浩樹さんの場合

僕は4年ほど前まで、
青森県のリサイクルショップでアルバイトをしていました。
月収は13万円です。

どんなに残業しても14、5万円の給料で、
1人暮らしでしたので、ほとんどの収入が生活費に消えていました。

自由に使えるお金はほとんど無かったのですが、
自分の周りの友達や仲間も同じだったので、
それが当たり前だと思って生きていましたね。

でもなんかやらかしたい!
とか、成功したい!
みたいな気持ちはやっぱりありました。

仲間と飲みに行っては、
こんな居酒屋を出せば儲かるとか、
いつかバーをみんなで経営してこの街を盛り上げたいね。
みたいな話を繰り返していました。

そんな風に
常に夢を語ってはただ飲んだくれる日々。
(と言ってもお金が無いから実際はそんなに飲んでない)
やさぐれた青春です

いくらでも夢は大きく語るのに、
話の最後には
お金が無いから、今はまだ無理だから、いつかお金が貯まったら。
で終わっちゃうんです。

そんなことを繰り返しているうちに、
このままじゃ一生その夢は叶わないってことが、
だんだんわかってきちゃうんですよね。

そんなときに
当時リサイクルショップで同僚だった間山さんから、
なにやらインターネットビジネスが稼げるらしいという、
なんとも怪しい話を持ちかけられたんです。

間山さんがTSUTAYAで衝動買いしたという、
鈴木正行という人が書いた、
怪しい緑色の本を渡されました。

これが僕の人生のターニングポイントですね。

よし!
この世界で僕たちがお金を稼いで、
仲間みんなの夢、
『青森県弘前市を活性化させる!(主に夜の街)』
を実現しようと思ったんです。

ネットビジネスの世界に足を踏み入れた僕たちは、
なぜか在中をスルーして
ebay輸入をやったり、
せどりをやったり、
BUYMAをやったりしてました。

でもebayは英語がわからない。
せどりは青森県にそもそも古本屋が少ない。
BUYMAは教材を読んで満足しちゃった。

みたいな感じで、
数ヶ月で完全にノウハウコレクター化してました。

結局稼げてない。
そんなある日、
間山さんから電話があったんです。

『鈴木さんが無料でコンサルしてくれるって!!』

最初はなにを言ってるのかよくわかりませんでしたが、
その意味に気付いたときには2人で大声を上げていた気がします。

その後、
すぐに間山さんが本業を辞め、
僕も辞めました。

お互い5万円くらいの貯金しかないのに。

その5万円を仕入れに使い、
仕入れた商品を販売して、
どんどん売上は上がっていきました。

ただし、
売上は全て次の仕入れに回していましたので、
生活費などは全て借金でまかなっていました。
なにしろ貯金が無かったですから^^;

当時付き合っていた今の奥さんとの、
あと○ヶ月で稼げるようにならなかったら元の仕事に戻る。
という約束のプレッシャーも常に受けていました。

もう借金もしてしまったし、
やるしかない状況の中で、
毎日15時間以上パソコンの前でリサーチや商品ページ作りをしていました。
これがちょうど在中を始めて1ヶ月目辺りですね。

でもそれだけ頑張っても、
順調にはいかないものでして、
実践していく中で、
ヤフオクのIDは4回停止されています^^;

当時は今のように偽物とか、
メーカー品、輸入禁止の商品の知識がなかったので、
失敗を経験しながら覚えていった感じですね。

ID停止になると、
売上がその日から無くなります。
死ぬかと思いました。

今はスクールがありますので、
皆さんはそんなリスク無く進めていけます。
超うらやましいです。(泣)

そんなドタバタで進めていったわけですが、
結果としては8ヶ月目くらいで利益100万円を達成し、
利益を自分の収入にすることが出来るようになりました。

それまではほぼ全ての売上を仕入れに回していましたし、
東京に毎月、鈴木さんに会うために通っていました。

稼げるようになったとき、
間山さんと2人で、500万円くらいの借金をしていました。

で・す・が

その借金はその後、3ヶ月ほどで完済しています。
しかも彼女との約束も守り、
結婚して今は息子も生まれました。

貯金が5万円しかなかった僕ですから、
前のままの生活をしていたらいまだに結婚はできていないだろうし、
結婚式なんて絶対出来なかったはずです。
(結婚式では鈴木さんを始め、在中講師陣みなさんに祝福して頂きました。)

食事は1日1食、
睡眠時間は4時間、
趣味のギターなど、家にある金目の物は全部売る。

こんな極貧生活を数ヶ月経験しましたが、
この世界に引きずり込んでくれた間山さん、鈴木さんを恨んではいません。(笑)

今は当時から体重は15キロ増。
幸せに太り続けています。

月収100万円を達成した頃の心境といっても、
特に無いですね。

自分の夢という目的があって、
その第一段階の目標を達成できただけですので。

単純に嬉しいし幸せを感じていますが、
まだまだこれからです~。

PS
貯金5万円しかないのに本業を辞めるのはオススメしません。

以上です。

 

Return Top