成功者列伝

在宅中国貿易

自分のちからで稼ぐ経験を起点として、
豊かな人生を手に入れて頂くためのご提案

スマイルプロジェクト

心から楽しい毎日を。
笑顔が増えれば幸せも増える。

無料メール講座

再現性の高い在宅中国貿易のノウハウを
丁寧にステップアップ式で伝授


スクール生の体験談

当スクールの生徒の皆様の体験談を公開しています。
10代〜70代まで性別を問わず実践可能です。

無料ビデオコンテンツ

当スクールのノウハウを学べるビデオを
無料で公開しています。

講師:田上 守宏さん

tagami

成功者列伝

講師:田上 守宏さんの場合

私の父が他界したのが今から20年前、私が31才の時です。

私は父の小さな会社を母と共に手伝っていました。
ずっと資金繰りに苦労していて年中借り入れをしながらの
自転車操業でした。

私が連帯保証人にならないと貸してもらえない。

父が早くに亡くなるなんて思いもしない私は
いつも渋々ながら借用書に署名をしていました。
父が無くなり私が会社の代表となったので
会社の借入金=私の借金です。

そして1番やっかいだったのは、
個人に手形貸付をする商工ローンという奴でした。

これは連帯保証人さえ付けば、即日借り入れできるという
商売人にとっては救いの神のような貸付会社です。

父は既に何度も借り入れしていました。

問題はその貸付利息が約40%と法外だったことです。
当時は利息制限法と貸金法にグレーゾーンがあり
一応法的には許されていたんです。

その商工ローンの借り入れが2000万程ありました。
利息だけで毎年約800万、もちろんそれ以外
銀行等の借り入れ約3000万も毎月返していかないといけません。

会社の実働部隊は私一人・・・

とにかく必死で働いて年商4000万くらいを2年キープしましたが
稼いだお金は全て右から左、利息を返しているだけ
銀行の借入が減ってきたらまた借りる、の繰り返し
借金は1円も減っていきません。

外ではお客様に対して笑顔で対応しながら
「来週300万手形廻ってくるけど、今銀行には
10万しか入って無い・・・どうしよう・・・」

頭はお金の事で一杯で、胃がキリキリ痛み
「もういっそ死んでしまおうか」

そんな思いもよぎりますが、死んだところで
家族に残す保険金もありません。

生命保険を掛ける余裕すら無いのですから

そしてとうとう売り上げをキープ出来なくなり
ついに会社は手形不渡倒産、それと共に自己破産をしました。

商工ローン会社はその取り立ての酷さから
その後国会でも取り上げられるくらい問題になっていました。
「腎臓を売ってでも金を作れ」
「目玉を売ってこい!」
そう言って脅すような会社になっていました。

法律が改正され、それらの商工ローン会社が
営業できなくなったのはそれから数年後です。

3人目の子供が生まれたばかりだった私は
恐怖とともに夜逃げ同然に引っ越しをします。

家も土地も銀行借入の担保で差し押さえですから
必要最小限の家財道具と共に生まれ育った家を後にしました。

幸いにして特殊な分野の仕事をしていたので
働き口も見つかり、なんとか生活はできました。

とにかく家族の生活を守る事。
これを再優先にして日々働きました。

借金は「0」になりましたが、
自営業という形で仕事をしていたので何の保障もありません。
家族6人、生活していくのでかつかつでした。

そしてリーマン・ショックで一気に仕事が減りました。

高所作業も伴う現場仕事が多かったので
年齢とともに「このままでは先細る、やばい。」
と思いネットでできる仕事をいろいろと探し試していた
平成22年12月に「在宅中国貿易」に出会います。

自己破産歴のある私は借金は出来ませんし
クレジットカードの審査も通りません。

少額からの現金商売!!

これしか無い!と思い必死で取り組みました。

ちなみに、
ネットでなんとか稼ごうと決意して在中に出会うまで
2年程かかっています^^

今私が毎日最高に過ごせているのは、在中と鈴木さんのお陰です。
皆さんも必ず感謝する日が来ます。
そのお手伝いが少しでもできればそれは私にとっての恩返しでもあります。

私も在中始めて最初の頃は、それはそれで
いろいろと苦労、失敗もしていますが
それはまたの機会にお話しますね。

Return Top